欠陥だらけのわたしたち

心や身体や思想や病気や音楽やファッションやメイクなどについてなんとなく書き留めておくためのブログです

あまり働かない働き方を考える

①起業する

②「小説家」を名乗る

③簡単なバイトをする

④資格を取りに行く

 

①起業する

起業して特に何もせずごろごろして過ごす。誰かに職を聞かれたら「小さな事務所をやってるよ」と言う。う〜んでも何かしないと起業したことにならないから、洋服屋さんでもやろうかな。割と具体的に「ジェンダーフリーみたいなアンドロジナスな洋服屋をやりたい」って言う目標があるんだけど、洋服を仕入れるのがよくわからないから(雑)誰か仲間を入れよっかな〜と思ったが、友達の仲間に入れようかなメンバーがみんな誘ったら真面目に洋服屋をやりそうなので、ごろごろしてたら申し訳ないから、洋服屋はもう少し待ってからにします。不真面目…。

居酒屋をやる、もいいけど、全然料理が得意じゃないので料理が得意な人を入れなきゃいけないし、そんなに人と喋れない。最近気付いた風を装って前から気付いてたけど、私料理作るのあまり興味がないんだなって思った。音楽を聞いていたり楽器を弾くときのような気持ちが感じられない。一人暮らしのときも毎日うどん茹でたりしていたし…。食に対する意識が低い。居酒屋はやめます。

②「小説家」を名乗る

これはいいよね。問題は収入がないことだけど…。まあ今もあまり変わらないけど。もちろん小説家ではないけど…。だめじゃん。でも名乗ったもんがちみたいなところある。

③簡単なバイトする

簡単なバイト(在宅)をしてごろごろして過ごす。本当に誰とも会わなくなりそうで怖い。誰とも会わないと若くても言葉を忘れるんだなって毎日音ゲーやってるとき思った。音ゲーマーは精神を病んでると思う。簡単なバイトって何? 私は挙動不審なので銀行に行っただけで本を読む手が震えてました。怖い。人間としての価値をはかられている…。

④資格を取りに行く

急に思い立って「資格を取るぞ!!」って言うブームが来るんだけど、取らずに終わる。去年は本当に取ったけど…。

「資格を取りたい」んじゃなくて「現状をより良くしたい」だから、「この資格を取りたい」じゃないと良くないから…。何となく行動すると後悔し、決めることを練習してるから…。どんなに小さなことでも自分で決めたということが大切だし、人のせいにしないためにはそうしないといけない、って思う。

 

生きるってめんどくさい。みんな凄いなあ〜真面目に生きていて。つかれたな〜って思うし、生きるのつかれたな〜って普通に思い過ぎていつからそうなったかもわからない。何となく生きていくんだこれからも。ぼんやりと。

【刺激の弱いベースを考える①】ははぎく水おしろい

https://www.ishizawa-lab.co.jp/haha/

 

見かけた。使ってみたい。

成分が少ないところがいい。グリセリンがちょっと気になるが鼻に使わなければいいだろうか。

安価で肌に優しそう。

アトピー性皮膚炎(兼敏感肌)との仁義なき戦い

そろそろ終わりたい。けど一生続くものとして対策を練っている。今日も。

今の私は大人なので、肌に合うまたは限りなく肌にアタックが弱い製品を選ぶことが出来る。両親も病院に連れていってくれるし選んでもくれたのだが、スキンケアや化粧にお金をかけることをあまりしないタイプだったので、上手く伝えられなかった。家族がお金をかけていないのに、自分がかけるのはいけないことだという考えがあります。今は多少改善(?)されて、ある程度かけられるようになったし、かけないと良くないぞと思う。大人だから。女だから。それだけでも大人になった意味がある。

肌が激弱敏感肌終わりなきアトピー性皮膚炎しかも33才なので「肌に近いものほど金額を割いてよい」という感覚があり、33才の今は「スキンケア・ボディケア・皮膚科 > ファンデーション・下地 > ヘアケア > その他メイク」という気持ちでいる。23才はまだ強気だったな…。本当はヘアケアとネイルケアをスキンケア・ボディケアのチームに入れた方がいいと思う。髪はショートなので割合まめに美容室に行くのと、ネイルはびっくりするほど出かけるときしかしないことに気付いたので下にある。爪にも顔のついでにオイルを塗ったり ハンドクリームをちゃんと塗ることで許されている。爪は伸ばさない。(アトピーの人がいらしたらお分かりと思いますが引っ掻くからです)

本当に辛いけどアトピー性皮膚炎は不潔に見えると思う。自分がアトピーだからわかる。みんな距離置く。24時間かゆいとかかさぶたが剥がれるとかみんな意味わからないと思う。むしろ清潔にしようと努力してるんだけどね…。でもがさつ・掃除出来ない・ずぼらだとアトピーだけでなく絶対に皮膚炎は改善しないので(自分に見せるために書いています)、私は自分の皮膚炎はずぼらが外に出てると思ってます。体内もアレルギーなので体内もずぼらなんだと思う。責めすぎたらいかんけど。

治りはしないけど、「飲み薬を毎日飲む」「きちんと塗り薬を塗る」「絶対的保湿」「掻かない」「こすらない」「掃除」で、かなり良くなる。問題は精神があれなときで、メンタルがあれだと掻かなくても肌が荒れる。しかも最近顔に小さく透明なぷつぷつが大量に出来るようになった。心当たりがないのが怖い。しかもなかなか引かない。(クリームなどを一旦止め、キュレルの化粧水(しっとり)→ヒルロイドローション→顔用のステロイド剤塗布→カネボウのオイル、にしたら1日で引いてきました。ステロイド強い6/2)

アトピーなのでステロイドとはお友達なんですけど、20年以上付き合った結果ステロイドはしっかり塗って一気にしっしんを引かせた方がいい・かゆみも落ち着く派なので、引くまでしっかり塗ります。自分が実験台になったけど、ステロイド塗っても掻かなければかなり綺麗になる。本当に肘や首にああアトピーなくなってきたな、と思うまでに5年~10年かかったので、年単位での忍耐が必要と思います。大人になったら場所が変わった。アトピーというよりしっしんになった。かさぶたもあまり出来ない。私がステロイド剤を塗るとき気を付けていることは「外に出ない」ことです。正確には「日光に当たらない」ことです。何故かは忘れましたが日光に当たっちゃいけなかったと思う…。塗ったことある人はわかると思うけど、塗った感じが日光に当たっちゃ駄目だろうな、って感じ。持病で点滴や飲み薬で一定期間ステロイドを使ったことがあるんですけど、肌にも効きました。でもむくんだ。

吹き出ものがたくさん出来るよりはましだと思うことにしてます。出来てるけど…。

今欲しい化粧品

ロレアルパリ  ヌードナクレ  646  プリズマ!! いいね~!!2000円!

ゴールドだね!夏だね!イエベだね!色味が薄いのもいいね。いま一番気になります。シュウウエムラカモパレットの次だけど🦆買ったから、彼が一位になりました。

20年くらい前はギャルもスーラヴァとか着てたんですよ

追記:

めっちゃかわいいじゃん!!(@super_lovers_harajuku_insta)

セーラー服みたいなトップス欲しいな。女子は少しロリータなんだね。やっぱりロリータとパンクは友達なのだろうか。

 

多分…。東京はわかりませんが(雑誌で見ていたはずだが忘れた)私のいた学校では友達も先輩たちも着てました。ヒスの袋を背負ってスーラヴァの服を着た先輩がラブボートの鏡を持っていたりした。ヴィヴィアンウエストウッドあたりから来た流れだと思うけど…。全身ヴィヴィアンウエストウッドの人はいなかった(と思うけどオーブが描いてなかっただけかも、今ならわかると思うんだけど…)けど、Tシャツとか靴下にオーブがあるのは僕の学校ではイケてる(し裕福な)おうちの象徴だった。私のいたグループは「メルローズ・マクレガー・フレッドペリーイーストボーイなどを着る才女」「毎日全身ベティーズブルーやラヴァーズハウスで来るお嬢様」「GAPKIDSがよく似合う色白童顔ちゃん」「ユニクロイトーヨーカドーで服を買ってもらうスカートが苦手な大人しい一般家庭の人」がいました。私がどれかは想像に任せます。

パンクというか裏原系というかストリートファッション(私は裏原の定義も雑な人間です)が何といってもな、な、波に乗りまくっていた時代だったのでめちゃめちゃ見たよ。パンクが!!流行っていたから!!!また流行っていいのに!!(流行らない方がパンクの精神に沿ってると思うけどいっぱい見られるしお住まいの地域に店も増えて欲しいから…)

他校の友達と遊んだときもギャル寄りだけど全身ヒアゼアで10cmくらい底のある靴を履いていたから(運命を感じる、今は付き合いないけど)パンクが熱かったと思う。

母校もアヴァンギャルドがお洒落の象徴だった時代から10年くらい経ったら、疑似制服がお洒落みたいな雰囲気になったよね。時代を逆にしてくれよ。疑似制服なら何とか出来るじゃないですか…。着ていかないけどね(アヴァンギャルドな精神を持っているから)。嘘です。着ていくと思う。上品でいいよね。

私はまだ中学くらいの趣味を引きずってるけど先輩たちは今何を着てるのか知りたい。何だろう。ジル・サンダーとかかな?(前の記事を引きずっている)

服にこだわりや執着を見せる人って昔お洒落な格好がしたかったけど出来なかった人が半分くらいじゃないかなあって思う。あと半分は選ばれし民というかずっとお洒落の隣で息してた人かな。ブランドにも寄るけど…。

私は地味子なりに真面目にショルダーバッグを100均で買った安全ピンで留めたりしてましたが(流行ってましたよね)、格好いい男子もやってたよ、同じ塾の…。色ちがいのバッグだった(真似した訳ではないのよ←心のアヴァンギャルドが言わせた)。パンクが強かったんだよ。私の生息区域だけかもしれない。私だけ…? 嘘でしょ…? もう誰もスーパーラヴァーズの服着てないの…? そんなわけないよ今日インスタグラムで見たもん。まだパンクロック路線なのかな? これから見てきます。続くかもしれない。続かないかもしれない。今日暑いね。今思うと私もちゃんと個性的だったなって思った(自分に甘いスタイル)。もっと堂々とイトーヨーカ子を貫けば良かったのに。卑屈なんだよな…。今は堂々としまむらの服も着ます。イトーヨーカドーが先になくなってしまいました。

 

大きいサイズが流行るってことを

確か去年の秋くらいのVOGUEでBIGが流行りって書いてあって、今年の1月号のファッジでジル・サンダーの新作がビッグサイズで、今ビッグサイズが流行っている(GUのビッグサイズTシャツがかわいい・裾の切れ込みもジル・サンダーぽい)ので、最先端が民間(私のこと)まで降りてくるのに1.5シーズンくらいだと思えばいいのかな? 冬に初夏の発表だよ、くらい?

大きめずっと流行れ~(男子よりの格好が好きだから)